妊活をしている時、妊娠中の時はストレスは最大の敵と言っても過言ではありません。ストレスに効果的な方法の一つとして、アロマを取りいれたストレス解消方法があります。妊活、妊娠中に取りいれたいアロマ7選をご紹介します。

妊活、妊娠中におすすめなアロマ7選

 カモミール

kamomiru

カモミールには、不眠、胃腸などのトラブルに使われているハーブです。イライラする時、不安感を鎮めてくれる効果があるので、妊活中、妊娠中のイライラや不安などのストレスに活用したいアロマの一つです。睡眠の質を上げるためにも取りいれたいアロマです。

 ローズ

rozu

ローズには、心と体を安定させる効果があります。仕事に疲れ果てた時にローズの匂いを嗅ぐと疲れを癒してくれたりする効果があります。お肌のバランスを整えてくれる効果もあると言われておりますので、妊娠前、産後などに取りいれたいアロマです。

 ラベンダー

rabenda

アロマではお馴染みのラベンダー。ラベンダーは神経系のバランスに作用すると言われております。鎮痛作用、鎮静作用があると言われております。頭痛があるとき、なんかむしゃくしゃするときに、ラベンダーの匂いを嗅ぐと落ち着く効果があります。

 フランキンセンス

ラベンダーと同じく、鎮静作用があります。それに加え、高場作用があります。精神バランスを整える効果があると言われ、少し精神が不安定な時に取りいれたいアロマです。

 ネロリ

ネロリは気分を穏やかにしてくれる効果があります。例えば、中々妊活がうまくいかない時、妊娠中に無事生まれてきてくれるのであろうか…などの不安が大きくなった時などに取りいれたいアロマ。また、ネロリには、妊娠線予防の効果もあると言われております。

 マンダリン

マンダリンですが、何?って思われる方も多いと思います。日本ではぽんかんと呼ばれています。マンダリンには、腸の運動に役立つと言われております。便秘気味な人、胃腸が弱い人に取って、いいアロマです。

 グレープフルーツ

ラベンダーと同じくらい人気なアロマのグレープフルーツ。グレープフルーツのアロマは胃腸の働きを助けてくれる効果があります。酸っぱい匂いから、妊娠初期であるつわり中にグレープフルーツの匂いを嗅ぐと少しつわり症状が緩和される事があります。

アロマデュフューザーをうまく使おう!

アロマオイルが入ってる容器に、鼻を近づけてアロマの匂いを嗅ぐ方法もありといえば、ありですが、やっぱりデュフューザーを使ってアロマの匂いを嗅ぐ方が効果があります。

デュフューザーの中にアロマオイルを2滴ほど垂らして水蒸気で部屋中にアロマの匂いを届けましょう。楽天やAmazonで意外と安いデュフューザーがありますので、チェックしてみてくださいね♪

デュフューザー以外にアロマオイルを堪能する方法

アロマデュフューザーを使う事が、一番おすすめですが、デュフューザーを使わないアロマオイルを有効活用する方法をご紹介します。

 ティッシュとお皿を用意します

100円均一で売られているおしゃれな皿でも何でもOK。アロマオイルをティッシュに何滴か染み込ませて部屋に置いておくだけでも楽しめます。お皿にティッシュって…なんかダサい…って思われる方は、少し100均グッズでオシャレにするといいと思いますよ♪

 ファブリーズ変わりにする!自作ミストを作る

最近はアロアのファブリーズが出ていますが、自分の好きなアロマがない方もいると思います。自分の好きなアロマオイルでミストを作る方法が意外とおすすめなのです。

また100均のアイテムが活用できるのですが、100均でスプレーや霧吹きを買ってきて、その中に水を入れて、アロマオイルを入れてカーテンなどに吹きかけるだけでOKです。

最近は、香水変わりにアロマオイルを使っている人もいるとか…

アロマには色々な種類があって、それぞれ効果も違ってきます。ほとんどのアロマにはストレス解消効果がありますので、ストレスを感じたらアロマの匂いに癒されてみてはいかがでしょうか?アロマショップに行ったり、ネットで色々なアロマを買ってみてくださいね♪

余談ですが、アロマショップってすごいいい匂いしますよね…どういったブレンドをしているのかいつも気になります…おそらく色々なアロマが混ざってあんなにいい匂いがするんでしょうね…近いうちアロマショップに行くので、スタッフさんにおすすめなアロマのブレンド方法について聞いてきたいと思います♪